自分でローンを探して借りる

自動車購入については、マイカーローンでの購入層の方が割合としては多いです。現金一括で購入できれば利息を払わなくて済みますが、金額が高いため、ローンを組む人は多いです。

 

頭金を多めに払えれば、毎月の返済額や払う利息を抑えられますし、頭金が少ないからローンを組めないとは限りません。実際に頭金0円でマイカーローンを組む人もいます。ただし現金一括がお得なのと同様、頭金が多い方がお得に購入はできます。

 

マイカーローンは利息がかかりますが、このデメリットを抑える方法もあります。それは、ディーラーローン以外で、自分でローンを探して組む方法です。

 

ディーラーローンの場合4.0%~8.0%程度の金利がかかりますが、銀行マイカーローンなどを探せば2.0%~3.5%程度の金利位でマイカーローンが組めます。200万円以上の高い買い物であれば、金利差だけで20万円以上の差が出るケースもあります。

 

ただし、銀行マイカーローンなどを自分で組む場合にはいくつかのデメリットもあります。ディーラーローンの手続きは簡単で、書類などの作成はほとんどディーラー側で手配してくれます。こちらの仕事はサイン、ハンコのみというケースが多いです。

 

自分で探す場合には、金利などの条件の良い所を自分で探すだけでなく、申込みと融資も自分で手配します。ディーラーローンと比べると手間はかかります。また、ディーラーローンを組む場合程には値下げなどの交渉には応じてもらいづらくなります。

 

また、自分で金融機関などでローンを探して借りる場合には、資金使途が幅広いメリットもあります。車を購入するとき以外でもマイカーローンの借り換え利用も可能となっているので便利で役立ちます。